RYOchannel’s blog

40代会社員のキャンプ情報

【絶景】北海道のローケーション推し湖畔キャンプ場4選を徹底紹介

f:id:RYOchannel:20210922113628j:image

今回は、私が今までに利用した北海道のキャンプ場の中から、湖畔のローケーションならここが推し!というキャンプ場を4つ厳選して、詳しくご紹介していきます。

この記事がいいねと思ったらブックマークお願いします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆目次◆
 

朱鞠内湖畔キャンプ場

f:id:RYOchannel:20210922115537j:image

北海道の聖地とも言われるキャンプ場。

湖畔キャンプでローケーションは抜群です。特に、湖の地形と遠くに見える林の景色は神秘的。

オートキャンプが出来る全フリーサイトで、カヌー、SUP、釣りなのどのアクティビティも楽しめるキャンプ場です。

施設情報

住所:北海道雨竜郡幌加内町字朱鞠内 湖畔

札幌から187km車で約4時間f:id:RYOchannel:20210922182459j:image

問合先
現地管理棟(朱鞠内湖観光案内所)電話 0165-38-2101

開設期間 5月上旬〜11月上旬

予約の有無 無し

チェックイン/アウト 8:00〜17:00/翌15:00

約200張(オート約100台)

利用料金

大人1人850円、小人1人400円

電気使用料200円/1泊

サイト情報

サイトマップf:id:RYOchannel:20210922121135j:image

第1〜第3までサイトが有り、第1は芝生サイト、第2第3は林間の地面は土のサイトです。

どのサイトからも湖畔を眺めることが出来て、特に第2第3からのロケーションは絶景の為、連日人気で混雑しています。

トイレ情報

f:id:RYOchannel:20210922122232j:image写真は第1サイトのさわやかトイレ

ここは広く綺麗ですが、第2第3は簡易的なトイレで、広さ、綺麗さ共に△

ローケーションショット

私はトイレ事情や混雑具合から第1サイトを利用する事がほとんどなので、そちらからの写真になります。

第2第3サイトは他にも多くの方が画像をアップしていますので、そちらをご参考にして下さい。

f:id:RYOchannel:20210922123043j:image第1サイトは比較的空いています。

f:id:RYOchannel:20210922123046j:imageこの位置だと、湖の大パノラマです。f:id:RYOchannel:20210922123038j:image

 

f:id:RYOchannel:20210922123041j:image空気が澄んでいるせいか、夜は神秘的的なブルーになります。


f:id:RYOchannel:20210922123048j:image第1サイトの混雑時。

結構後ろに張っても湖のロケーションが良いです。

注意点

f:id:RYOchannel:20210922181047j:image

どのサイトも全体的に傾斜があるので、そこは注意点かもしれません。

比較的平らな場所も有りますが、週末などの混雑期はすぐに埋まってしまいます。

なので傾斜に関してはある程度覚悟を持った上で利用するのが良いでしょう。

仲洞爺キャンプ場

f:id:RYOchannel:20210922183303j:image

洞爺湖には、グリーンステイ洞爺、財田キャンプ場など、高規格なオートキャンプ場も有りますが、湖畔のロケーションなら仲洞爺キャンプ場が1番でしょう。

北海道には綺麗な湖畔キャンプ場が数多く有りますが、ここは、林間の木漏れ日と湖が綺麗にマッチしている数少ないキャンプ場です。

あとは、場内に温泉があるのも魅力です。

施設情報

住所:北海道有珠郡壮瞥町仲洞爺

札幌から100km車で約2時間30分f:id:RYOchannel:20210922184351j:image

問合先
現地管理棟  電話 0142-66-3131
来夢人(きむんど)の家  電話 0142-66-7022

開設期間 4月下旬〜10月中旬

予約の有無 無し

チェックイン/アウト 11:00〜17:00/翌10:00〜14:00

約100張(オート約20台)

利用料金

大人450円、小人340円

※日帰り料金あり

・キャンピングカー、トレーラーハウス 1台300円

サイト情報

サイトマップf:id:RYOchannel:20210922192242j:image

第1サイト第2サイトが有り、第1サイトはフリーサイト、第2サイトはオートサイトになっています。

オートサイトは20台で、ここは人気ですぐに埋まってしまいます。どちらも現地受付で予約制ではないので、週末は並んで待つ方も多いキャンプ場です。

トイレ情報

f:id:RYOchannel:20210922193601j:image

トイレは場内に2箇所、場内温泉入り口に1箇所あります。

サイト内のトイレの清潔度は△、温泉入り口は○という感じです。人気のキャンプ場で、清掃が追いついていないという感想です。

ロケーションショット

f:id:RYOchannel:20210922195603j:image本当に湖の淵で湖畔キャンプが出来ます。

 

f:id:RYOchannel:20210922195723j:image湖の透明度が高くとても綺麗です。

 

f:id:RYOchannel:20210922195748j:image夕日が沈む時間はとても幻想的です。f:id:RYOchannel:20210922195816j:image

 

f:id:RYOchannel:20210922195826j:image夜は温泉街の夜景を眺めながら焚き火をすると最高です。

注意点

なんといっても人気キャンプ場で、ハイシーズンの週末は必ず入場出来るとも限りません。時期をチェックして早めに並ぶかどうかは検討が必要です。

第1サイトは駐車場から荷物を運ぶ必要が有りますので、リヤカーの貸し出しは有りますが、キャリーワゴンなどが有るとよりスムーズです。

↑コスパ最高おすすめキャリーワゴン 詳細はここをクリック!!

美笛キャンプ場

f:id:RYOchannel:20210922201506j:image

今や北海道を代表する人気キャンプ場。

湖の静かさが映し出す山のロケーションは、人気理由に納得です。その分場所取りの競争率も高く、週末は、前日夜間から入場客が並んでいます。

湖畔は砂地で湖の目の前にテントを張れるので、一等地をゲットできれば他では味わえないキャンプシーンを楽しめるでしょう。

施設情報

住所:北海道千歳市美笛

札幌から82km車で2時間15分f:id:RYOchannel:20210922202454j:image

問合先
現地管理棟  電話 090-5987-1284
太平ビルサービス(株)苫小牧営業所  電話 0144-35-0563

開設期間 4月下旬〜10月中旬

予約の有無 無し

チェックイン/アウト 7:00〜19:00/翌7:00〜11:00

約150張(オート約150台)

利用料金

大人1,000円、小・中学生500円、幼児200円、4才未満無料

※日帰り料金あり。20人以上の団体(教育キャンプ)の小・中学生は1人200円

サイト情報

サイトマップf:id:RYOchannel:20210922204742j:image

車をサイトに入れられるオートキャンプ場で、湖淵以外は林間サイトになっています。どの位置からも湖を眺めることが出来て、野生の鹿や狐が出没する自然あふれるキャンプ場です。川もあり、釣りをすることもできます。

トイレ情報

トイレはサイト内に2箇所、センターハウス内に1箇所有ります。サイト内のトイレの清潔度は△、センターハウス内は○といった感じです。

ロケーションショット

f:id:RYOchannel:20210922205616j:image一等地をゲット出来るとこのロケーションです。

 

f:id:RYOchannel:20210922205750j:image林間サイトも雰囲気がいいです。ここからも湖が見えます。

 

f:id:RYOchannel:20210922205904j:image山が湖に綺麗に映る湖面の美しさが魅力です。

注意点

ここも大人気キャンプ場。前日の夜間から並ぶほどの混雑具合です。入場制限がある事も行列が出来る原因ですが、入場してからのスペースが確保されるのも入場制限のおかげでは有ります。平日だからといって空いているとは限らないので、そこだけは注意しなければなりません。

クッチャロ湖畔キャンプ場

f:id:RYOchannel:20210922210927j:image

このキャンプ場の魅力はなんといっても夕陽です。どのキャンプ場も夕陽は綺麗なものですが、真正面に大迫力の夕陽を眺められるのはここが1番。

カヌーやウインドウサーフィンのアクティビティも楽しめます。

風の強い日も多いのですが、穏やかな日に当たれば更に最高のロケーションを楽しめることでしょう。

施設情報

住所:北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔

札幌から有料道路を使用して317km車で約5時間、有料道路を使用しないで307km車で約5時間40分f:id:RYOchannel:20210922211500j:image

問合先
現地管理棟(クッチャロ湖畔売店)電話 01634-2-4005
浜頓別町役場  電話 01634-2-2346

開設期間 4月下旬〜10月末

予約の有無 無し

チェックイン/アウト 9:00〜17:00/自由

約100張

利用料金

持込テント 大人400円、小人200円、幼児無料

常設テント 4人用1,500円

EV車用電源付き駐車場 1泊2,000円 ※持込テント料(大人2名分)込み

サイト情報

サイトマップf:id:RYOchannel:20210922213229j:image

綺麗に整備された平坦な芝生サイトです。

全てフリーサイトで、リヤカーの貸し出しは有りませんが、駐車スペースがサイト各地に広がっている為、オートサイトの様な感覚で利用できます。

トイレ情報

管理人さんが1日何度も清掃してくれている為、とても清潔です。施設は決して新しいわけでは有りませんが、快適に利用できると思います。

ロケーションショット

f:id:RYOchannel:20210922213941j:imageこの距離に車を止められて、夕陽真正面のロケーションです。

 

f:id:RYOchannel:20210922214039j:image時期によっては白鳥を見る事もできます。

 

f:id:RYOchannel:20210922214124j:image夕暮れは、画像では伝えきれないグラデーションです。是非肉眼で体験して頂きたいものです。


注意点

風の強い日が多い為、タープ設営の予定を立てるときは注意が必要です。

また、北海道の道北に位置する為、気温は低く、札幌の気温より5℃低く見積もって準備していくのが良いでしょう。

↑寒さ対策は、初心者さんでも安心なトヨトミレインボー灯油ストーブ 詳細はここをクリック!

 

北海道には数多くの絶景スポットが有りますので、是非一度訪れてみて下さい。

 

Twitter